◆ 手相

◆ 手相

運命線の判別法

手相の本を見て、自分や他の人の手相を判断しようと思った時 なんか、よくわからない・・・ と、投げ
◆ 手相

薬指の下(太陽丘)に四角形

手相には、線だけでなく色んなマーク(紋)があります。 それらは、あらわれる場所によって、吉凶が変化します。 ほぼ吉の作用をも
◆ 手相

収入が伸び悩んでる方は〇〇が青い

ここの所、稼ぎが減ってまして とのお悩みの方が、ご相談におみえになりました。 手相を拝見しま
◆ 手相

浮気線が出ている方は、浮気性の可能性あり

親指と人差し指の間から始まり、手首に向かって伸びる線を生命線といいます。 生命線は、生命力や活力エネルギー、健康運、寿命などがあら
◆ 手相

恋愛を自分で叩き壊す手相と星の配置

結婚がなかなかできない・・・ 離婚の危機にある・・・ 結婚生活が辛い・・・ などの 恋愛や結婚がスムーズ
◆ 手相

家を繁栄させてくれる手相

家業を継ぐ場合、あったらいいなという手相です。 親指と人差し指の間から手首に向かって伸びる生命線から現れる
◆ 手相

稼げる手相

独立・企業を考えてる人にとって、自分に【稼げる力】があるかどうか、気になるかと思います。 独立して個人事業主、または、会社を立ち上
◆ 手相

生涯現役の手相

運命線が中指の付け根まで伸びてる方は、一生現役が可能な方となります。また、晩年までしっかりとした目的意識を持っていられる人です。
◆ 運活・運貯

ホルモン系が乱れてる手相の改善法

内分泌系(ホルモン系)の乱れは、女性にとって色々な不調をもたらします。 モチロン、男性にもですが、女性の負担はかなりのもんでありま
◆ 手相

有力者に支援されて成功!する手相

薬指に向かっての伸びる線を太陽線と言います。 太陽線には、金運、成功、名声、人気運などがあらわれます。 太陽線がどこから昇る
◆ 手相

【旅行線に島】旅行や移動に注意

コロナも落ち着いてますので、年末年始に帰省やご旅行を計画してらっしゃる方、多くいらっしゃるのではないでしょうか? そんなワクワクし
◆ からだ風水

運気アップのため、手の平の青色を消しましょう

先日お見えになった方の手相で、まず目についたのが、手の平の青い部分。 緑の部分は、胃のエリ
◆ 手相

転職にGOサインの手相!

転職しようかな・・・ と、考えたことある方、結構いらっしゃるのではないでしょうか? しかし、
◆ 手相

プロポーズが近々あるかも!?

結婚を意識するような、お付き合いしている方がいたならば いつプロポーズしてくれるんだろう!? と
◆ 手相

恋愛運アップのサイン

3本の線がクロスしてできるマークを、星状紋=スターといって、だいたいが幸運の印です。 この幸運の印が親指の下の金星
◆ 手相

頭脳線が向かう方向で才能がわかる!

親指と人差し指、それぞれの付け根の中ほどから小指側に伸びる線を、頭脳線または知能線といいます。 ここは、個性や才能、能力、思考パタ
◆ 手相

頭脳線に五芒星(ソロモンの星)が!?

久々に会った妹が ねえ、手に星があるように見えるんだが と言って、手の平を差し出してきた。
◆ 手相

稼ぐ能力の高さを示す太陽線

薬指に向かって伸びる線を太陽線と言い、この線は、金運、人気運、成功運をあらわします。 金運の中でも太陽線は、稼ぐ能力の強弱を示しま
◆ 手相

菅義偉首相の頭脳線は熟考型

昨日の都議選で過半数に届かなかった、自民・公明党は実質敗北に近い結果だと受け止められてます。 6月末ごろは、過半数いくだろうという
◆ 手相

ギザギザの生命線

白く囲んだあたりの生命線は、他の場所の線と違って、ギザギザと細かく刻まれたように線が乱れています。 生命線は生命力
◆ 手相

手相が変わった!

手相って変わるのだなと、今日、あたらめて実感しました! 4年ほど前、無料手相占いをしたことがあったのですが、その時拝見した
◆ 手相

投資と蓄財力バッチリ!二又の財運線

施術中に、手相をチラ見するたび いい手相!うらやまし~ と、思ってた方の手相を、本日、写真に撮ら
◆ 手相

頭脳線の先端の下に短い線

前回のブログで 違う占術で、同じ指標があるかをチェックすることが楽しいと書きました。 ある意味、その
◆ 手相

ご先祖のご加護がある手相

困難に遭遇して もうダメだ~ と、思っても、どこからか救いの手が差し伸べられる! そんな方
◆ 手相

ダブル神秘十字線

昨日、ご来店下さったクライアントさん 神仏のご加護、私あります? なぜ、そのようなご質問をなさっ
◆ 手相

手相にも健康(腫瘍など)要注意の印が出ておりました

ここ最近、自分の健康(病気)を通して、占いを楽しんでおります。 自分の健康に何が起きたかは、下記のブログに書いています。