恋愛を自分で叩き壊す手相と星の配置

ブロークンハート、失恋◆ 手相

結婚がなかなかできない・・・

離婚の危機にある・・・

結婚生活が辛い・・・

 

などの

恋愛や結婚がスムーズにいかない方の一つのパターンとして、恋愛の星である金星に土星が凶角があります。

金星と土星の凶角90°

 

このホロスコープのように、金星と土星が90°(スクエア)の場合、愛情関連に問題を引き寄せやすいことを示します。

恋愛が上手くいかず、心に傷が残る経験をしたり、気持ちを表現するのが下手で、うまく愛情が伝わらず、誤解され関係がギクシャクするなどの暗示があります。

また、責任感が強く相手に誠実に尽くし義務を果たそうとし、相手にも同じように義務や責任を求めます。

無意識のレベルで、自分が真に愛されることはないというネガティブな感情を抱えていることもあります。

相手を完全に信用することが出来ない

上手くいきそうにない人ばかり好きになる

告白のタイミングがズレる

感情表現が苦手なため冷たい印象をもたれる

 

などの象意を示す、恋愛や結婚においてマイナス作用をもたらす配置です。

そして、この星の配置を持ってる方、手相にもその象意があらわれやすいようです。

どんな手相かと言いますと

 

結婚線下向き

 

結婚線の先が下を向いてる。

この手相の方は、結婚観にネガティブ思考が入り込んでいます。

結婚するとあきらめることが多い

結婚は我慢と忍耐だ

などと、マイナスなことが結婚などを意識する状況になると、心の奥底から湧いてきます。

そして、渡ろうとしているパートナーシップの橋を、叩いて叩いて、ついには自分で叩き割ってしまうこと多々あり・・・

そして「ほら、やっぱりだめだった・・・」と、上手くいかないことを納得し、自分で自分の恋愛運・結婚運をダウンさせてしまうのです。

 

この星の配置をお持ちで、手相も結婚運凶相の方は、潜在意識にしみ込んだネガティブ思考を書き換えていかねばなりません。

幸せそうなカップルをみて、パートーナーがいることって素敵なことなんだと良いイメージをもつ。

理想とするカップルの方から、何かプレゼントしてもらい、ハッピーパワーのおすそ分けをしてもらうのもオススメです。

 

コメント