コロナ対策今月のお得メニュー

2021年、凶方位の風水を調整

◆ 風水

昨日、2月3日の立春は、23:59に起きました。

東洋系の占いは、この時から新しい1年が始まります。

それによって、エネルギーが変わってまいりますので、それに合わせて風水の調整を行いました。

今回は、凶作用の強い方位に対するレメディを書きたいと思います。

レメディとは、エネルギーのバランスが悪いところを改善することです。

 

特に注意する方位

  • 東 =三煞
  • 東南=五黄土星
  • 北西=七赤金星
  • 北 =二黒土星

この方位が何故、要注意なのか説明してまいりたいと思います。

東 三煞

三煞とは

劫煞(ごうさつ)
災煞(さいさつ)
歳煞(さいさつ)

この3つの煞を合わせた方位で、範囲は90度とかなり広いです。

 

この方位を犯すと

名声を失う
金銭を失う
愛する人を失う

という、おっそろしい方位なんです。

私、対策をしてない時、モロこの凶作用受けましたので、実証済みです!

 

さて、方位を犯すとはどういうことかと言いますと

  • 家のリフォームや増改築
  • 引っ越し、旅行
  • 造園、大樹の植え替え
  • 土地や池の造成
  • 道路工事

などです。

三煞に背中を向けて長居をする、悪い影響を受けることとなります。

心身のエネルギーに悪影響を与え、ストレスを受け易くなったり、疲れやすくなります。

背中を向けて座らないようにしてくださいね。

 

気をつけましょう

 

東南 五黄土星

エネルギーが衰弱している場所で、大凶方位となります。

頑張っても、お金が流れていき、貯まらない・・・最悪、借金で首が回らない

事故に遭いやすい

 

対策としては、【土】の凶エネルギーを流すために、金属のインテリアを意識しましょう。

金属のオブジェや小物を置きましょう。

また、金の色である、金・銀・白・グレーなどのインテリアを意識なさるといいと思います。

北西 七赤金星

7のエネルギーの凶作用は、法律問題、言葉・発言でのトラブル、泥棒などの被害などです。

この場所の凶作用を押える方法は、【金】のエネルギーを流すために、水を使います

それプラス、金属を腐食させ無効にするために、お塩を使います

今回、私がこの方位に行った風水レメディ

 

 

一安心です

 

北 二黒土星

この方位は、特に病気に注意です。

【土】なので、この方位の凶作用を流すため、金属をインテリアなどに使いましょう

 

この方位、私の場合は【金】に関するものがあるので、特に手を加えておりませんが、もし、必要だなと思う方は、【金】を意識なさってください。

 

 

コロナの影響がまだ収まっていない状況ですので、今年1年乗り切るため、ぜひ、ご自宅や仕事場のエネルギー調整、なさって見て下さい。

 

立春、過ぎてる~どうしよう~

と、やばいと思ってる方、安心してください。

まだまだ、大丈夫ですので、慌てず、落ち込まず、風水調整なさってください。

 

また、それぞれのお宅によって、他に対策をせねばならない場合があります。

気になる場合は、ご相談いただければと思います。

 

コメント