コロナ対策今月のお得メニュー

エネルギーでみる生理痛

排卵痛から始まり、生理前緊張症、生理中の痛み、女性はホント大変です。

生理痛を和らげるためには、骨盤などの歪みを整え、筋肉を緩めるのは基本ですが、今回は、身体のエネルギーで見てみようと思います。

 

生理痛に関わるエネルギーポイント

オヘソと性器の間
丹田と言われる所
第2チャクラの場所です

ココのエネルギーが不活発だと、生理痛が起きやすくなります。

また、冷えやムクミ、腰痛など腰周りのトラブルや、不眠や集中力がなくなり
イライラしやすく自己評価も低くなります。

女性に多いトラブルばかりですね。

そして、確かに多いのです。

ココが弱っている女性。

毎月の痛みから解放され、自信を持って人生を歩んでいきたいものです。

そのポイントとなる、この場所の活性法は

活性法

腹式呼吸

女性は呼吸が浅い方が多いので、毎日、10回程でいいので意識的にお腹を動かす深い呼吸をして下さい。

アロマの力を借りる

ここに対応したアロマ

ローズ
ジャスミン
サンダルウッド
イランイラン
ジンジャー
サイプレス

このアロマの中から好きな香りを選び(1~3種類ぐらい)下記の割合でブレンドし

オイル 50ml
アロマ 20~30滴

下腹部と反対側の腰に、刷り込むように塗ってください。

身体を変える為には、日々の積み重ねが大切。

一回や二回やって効果が出ないと放り出さず、コツコツ毎日やってみて下さい。

ある日、楽になってる自分の身体に会えますよ。