コロナ対策今月のお得メニュー

人は星の影響から逃れられないのかしら

◆ 紫微斗数

 

image52

 

友達の紫微斗数を一緒に観てたら

 

わたし

結局、人は星の通りに生きるってこと?

と、言ってきた。

 

確かに、彼女の過去から現在の流れ、私が知り合ってから見てきた、彼女の20年間は上記の命式のまんまでした。

 

命宮が天同という星。

この星は、社交的で温和な雰囲気、人当たりが良いので人に好まれ、友人知人が多くなります。

好奇心が旺盛で、興味の幅が広がり多芸多才。

その分、一点集中が難しく、一芸に秀でることがやや困難。

ここで、彼女、ガクッてきてましたね。

人は、なぜか自分に無いものに憧れがち。

彼女も、何かコレってものを求め、色んなセミナーや勉強会に顔を出し、お金もはたいて頑張っておりましたが

この道!

というものが見つからず・・・

そして、困ったことに、彼女の遷移宮には巨門と星がいます。

この星が、この宮にいると、外に出て活動しようとするとトラブルが多くなり、精神的なダメージを受けやすくなります。

それ、プラスこの遷移宮から化忌という禍の星が、命宮に飛んでいます。

ダブルダメージです。

そして、確かにその禍を受け、プチ鬱となり引きこもり、精神的には回復したのですが、そのまま、お仕事をせず、家でお母さんのお世話などをしながら過ごす毎日。

 

そして、それが許される財運を彼女は持っている!

私としてはココが一番、羨ましいポイント。

財帛宮という財運の宮に天梁星。

この星は、自分からガツガツとお金を求めないのですが、生活に困ることはない。

そして、そこに化禄という「財」と「福」の星が付き、財運に恵まれる左輔があり、ついでに、自化禄までくっついてて、ほんと、出会ってからこのかた、彼女がお金に困ってる姿を見たことが無い。

ろくに(ゴメンネ)働いてないのに、大好きな石や布を躊躇なく買い、何十万とするセミナーにも行きまくり

羨ましいの~~~

 

そして遺産運をみる田宅宮に、天府という星が鎮座しております。

天府は「禄の星」

衣食住で困ることはなく、遺産運も上々です。

お母さんは、大金持ちというわけでは無いようですが、駐車場なども持っていて確かに、困ることは無い。

そこで

確かに、この通りだね・・・

だったら、人は頑張っても、どう足掻いても、このようになるってこと?

との感想が出たわけです。

 

そうだな~~~

自分自身の命式みてても、あ~~~そうね~と、思います。

しかし、星の影響は確か大きいけど、頑張らなくていいというのとは違うと思うのです。

 

眠れる預言者エドガーケイシーが

人間の運命に最も強い力を及ぶすのは・・・・これらの惑星である。

ただし、ここで理解しなければならないのは、いかなる惑星の作用も、あるいは天体のいかなるものも、、人間の意志力の支配をしのぐことはない
(出典:エドガーケイシーのリーディング占星術)

と、言っているように、切磋琢磨し人格を磨き上げ、運命に流されるのではなく運命を自分の最高最善の目的地に向け、泳いで行くのが理想なのでしょう。

命式やホロスコープは運命の航海図です。

危険区域には近づかぬよう注意し、どうしても通らねばならない場合は、その為の準備、お金であったり知識や技術など、前もって十分にしておく。

それが、この世に生まれるときに授けられた神からの贈り物である、人生の航海図(出生図)の
活かし方ではないかと思うのです。

 

コメント