生命エネルギーの要、腎

◆ 運活・運貯

陰陽五行では、宇宙にある氣は、自然界も人間の身体も5つの要素

木・火・土・金・水

で成り立つと考えます。

 

 

そして今の季節、冬は水に対応しており、身体ではとなります。

この腎の働きは、精氣の貯蔵。

この精氣とは、生命力・繁殖力の源で、これが落ちてくると老化が早なってしまいます。

また水を総べるので、体液(リンパなどの組織液)のバランスを調整します。

 

このバランスが崩れると、ムクミや冷え、膀胱や尿のトラブルで悩まされてしまいます。

そんな腎氣の乱れ、手相でどんなところに表れるかというと、小指の下、月丘という場所に現れます。

 

 

横に伸びるカーブした線や、Z型の線井型の紋バツ印、などがこの月丘に表れると要注意。

不規則な生活を送っていたり、食生活の乱れなどから表れたりします。

その為、放縦線ともよばれていますが、仕事熱心で働きすぎの人にも出てきます。

仕事中心になってしまい、自分の身体の疲れは後回しなんでしょうね。

 

また、腎は夜に対応しているので、夜、しかっり寝てない人なども乱れます。

早寝早起きを基本に、身体を冷やさない食事などに氣をつけ、腎を乱さないように、この季節を乗り越えて行きましょう。

でないと、老化が早くなりますよ。

 

即効性のある腎の温め方

こんにゃくシップ

これ、本当に温まります!

 

また、腎=冬=水に対応する食材で養生するというのもオススメです。

養生法っていうっと、敷居が高く感じるかもしれませんが、身近な食材、馴染みのあるお料理でいくらでも可能です。

味噌は水のエネルギーを持ってます。

だるい・・・エネルギー落ちてる

なんて時は、ちょっとだけ丁寧にお出汁をとった、お味噌汁なんていかがでしょうか!?

 

かつお節で作ったお味噌汁

かつお節を削る前に、レンジで40秒ほど、温めると削りやすくなります。

ラップで巻いてくださいね。

削り器がなければ、ピーラーでもできますので、安心してください。

かつお節だけ食べても美味しい♪

なので、出汁をとった後、取り除かなくて他の具材と一緒に煮込み、食べるのおススメです。

 

お好きな具材と、お味噌でおつくり下さい。

 

 

 

コメント