コロナ対策今月のお得メニュー

今あなたの金運を引き寄せるポイントはなんなのか!?

◆ 占星術

11月16日、祥伝社から発売の「からだにいいこと」という雑誌に、金運をテーマにからだ風水を取り上げて頂けることとなりました。

ありがたいことであります。

 

金運は常に気になるところではありますが、年末になると特に意識しますよね!!!

 

というわけで、雑誌に掲載と年末ということで、金運をテーマにしばらくブログを書いていこうと思います。

 

金運アップの木星

あなたの金運のありかを示してくれる星は木星

この星がどこに居るかチェックすることで、いまエネルギーを、どこにそそげばいいか、何をすれば金運がアップするかわかります。

木星の位置の調べ方

現在の木星の場所の調べ方ですが

下記のサイトで出生図と現在の星の配置がわかります。

さくっとホロスコープ作成 [二重円]

 

内側の円が出生図、外側が現在の星の配置。

生まれた時間がわからない方は、左にあるハウスをソーラーサインにしてください。

分かる方はプラシーダスで。

今回アスペクトは使わないので見やすくするため、チェックを外します。

こんなホロスコープが出来ます。

 

 

木星はこんなマーク

 

この出生図の場合10ハウスに入っています。

10ハウスの木星は、仕事にスポットライトが当たっています。

仕事にエネルギーをそそぐことで、金運がアップする配置です。

何をおいても今は仕事に集中するのがおススメ!

木星のハウス

1ハウス

新しいスタートであり、運の変わり目です。

何か内に秘めてた思い、夢や願望を実際に行動に移すといいですよ。

あなたの才能や個性を活かし行動することで、金運アップです♪

 

2ハウス

投資や資産の形成に良い時です。

この時期に貯金を始めると、よく貯まる流れが出来るでしょう。

新しい儲け方の暗示もあるので、転職や新規事業などもありの時。

しかし、目先の甘い話に飛びつくと危険なので、堅実に行動しましょう。

 

3ハウス

何か資格をとったり、興味のあることを学ぶといいですよ。

また、コミュニケーション技術を磨くことも金運アップにつながります。

SNSなどを活用するのもおススメ。

 

4ハウス

家族とキチンと向き合うのに良い時。

それによって、家族から有益な支援を得られるでしょう。

また、不動産に意識を向けてみて。

お家を手に入れたり、移転、増改築、部屋の模様替えなど、住居に関した問題に取り組むのイイですね。

 

5ハウス

自分の好きな事、大好きな趣味などに焦点を当ててみるといいですよ。

それが仕事になったり臨時収入が入ってくる可能性アリ!

やって見たかったけど、ちょっと怖くて躊躇してた事も、思い切ってチャレンジしてみましょう。

 

6ハウス

仕事の変化や仕事上での責任が、重くなる事がありそうです。

それに真摯に取り組むことで収入や地位のアップに繋がります。

もし、今している仕事に満足していない場合は、より良い職場や仕事に
出会える可能性があります。

 

7ハウス

仕事や個人的に親しい関係によって、財政面での恩恵がもたらされます。

有益な人やビジネス・パートナー、縁の深い方との出会いなど、よりよい人間関係がもたらされる時。

結婚や配偶者からも恩恵がもたらされるでしょう。

人との関わりに意識を向けましょう。

 

8ハウス

遺産や保険の事などに取り組むといいですよ。

お金に意識を向け、仕事の利益や豊かさを追及することで金運アップです。

また、潜在意識の部屋ですので、自分自身への洞察が深まり、霊感や直観が高まるでしょう。

 

9ハウス

ここは研究や教育の部屋。

更なる向上のために何かを学ぶことで、ステップアップし収入が増える可能性が高まります。

また、ご自身が人に教えるということも金運アップにつながります。

出版やマスコミにもご縁があります。

執筆などに力を入れてもよさそう。

 

10ハウス

仕事にエネルギーをそそぐことで、地位が昇給したり世間に認められ金運がアップする配置です。

また、何かやりたい事があるなら独立自営も良い時です。

何をおいても今は、仕事に集中するのがおススメ!

それが成功と金運に繋がります。

 

11ハウス

人と関わり、無私無欲をモットーに人のために動くべき時。

その行為は報われ、お互いに利益がもたらされるでしょう。

それによって新しい世界が開かれ、夢や願望が動き出すでしょう。

 

12ハウス

霊性の拡大や直感力が高まります。

一見、金運には無関係に感じますが、成功者は鋭い勘をお持ちで、それが成功と利益を引き寄せるそうです。

この時期、直感力を磨くことが金運アップに繋がります。

 

 

今の時期、あなたのお金が、落ちているところはどこでしたか?

 

コメント