天・地・人のバランス

┣ 福の神に好かれる人

物事を成功させるためには、天・地・人の条件が必要と言われています。

天地人とは、世界を形成する要素、宇宙間に存在する万物のこと。

「天の時」
良い運気が巡ってきて

「地の利」
有利な場所に恵まれ

「人の和」
人々の心がまとまっている

それらが揃うと、物事を成し得る事が出来ると言われています。

 

image743
イラスト出典:「幸運体質をつくる!からだ風水」BABジャパン

 

戦国時代中国の思想家、孟子は「公孫丑章句上」の中で、天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かずと、書いています。

天のもたらす吉運は、場所の有利さには及ばず、場所の有利さは人の心が、まとまり安定している事には及ばないという意味です。

一番重要なのは、「人の和」だということです。

 

これは、顔相、体相、手相にも当てはめることが出来ます。

「天」運気の流れ、
「地」顔形や手、体(姿勢)
「人」心のありかた。

この3つのバランスが整っていると、幸運な人生をおくれます。

 

image744

 

しかし、どんなに素晴らしい相(顔や手、体)をしていても、心が乱れ邪心を抱いていると、その心の有りようは相に現れます。

手相は障害線が出たり、トラブルや出費を招く顔相になってしまいます。

 

うつむきトボトボ歩いてたり、すさんで暗い表情だと幸運の神様は訪れてくれません。

代わりに暗く乱れた所が好きな、貧乏神がやってきてしまいます。

 

孟子がおしゃってるように、「人の和」心のありようは3つの中で一番大切!

貧乏神を近づけさせぬため、「人」心のあり方を整えましょう!

 

心や思考を整える、変えましょうと言われても性格だからしょうがない。

 

お客様

無理だわ・・・

と、思われたかもしれませんが大丈夫です。

変わりますよ!

 

心や思考のパターンは、長い間、脳に刻みこんできた言葉やイメージで出来ています。

自分がどのような言葉を、脳に刻み込んでるか見つけ出し、書き直せばいいのですが、見つけ出せなくても、自分の望む姿や未来に合った、言葉やイメージを脳に書き込んでいけばいいのです。

脳は書き換え可能なDVDのようなものです。

以前、録画して保存していた、DVDに新しく他の映像を上書きすると前の映像が消え、新しい映像が見れるようになります。

脳はそれよりチョット複雑ですが、それと似た感じです。

なので、自分の望むイメージ、脳にドンドン書き込んでいきましょう!

 

また、別の方法もあります。

内面が外面に反映するように、外を変えることで内を変えることが可能です。

歪みをなおし、筋肉の動かし方を変え、からだに溜まった老廃物を流しましょう。

背筋を伸ばし、明るくイキイキした表情になると自然に心や思考は変わってきます。

 

コメント