コロナ対策今月のお得メニュー

射手座の健康

◆ 占星術

11月23日から12月21日生まれは、射手座です。

この星に生まれた方は基本的に丈夫。

病気への抵抗力が強いようです

しかし、その持って生まれた丈夫さの為なのか、身体の訴えには無頓着な方が多いようです。

射手座の主星である木星の影響もあるのでしょうが、食べ過ぎ、飲み過ぎになる方が多い感じ。

その為、肝臓のトラブルや痛風、高血圧や動脈瘤などの血液障害になりやいでしょう。

 

また、射手座は自由を愛する星。

束縛されることがたまらなく嫌!

細かく支持される、毎日、同じことの繰り返し、そんな生活や仕事は耐えられません。

諸事情により、その様な状況にいなくてはいけない場合、ストレス溜まりまくり。

ストレス発散の為、暴飲暴食して身体を壊す、なんてこともあるでしょう。

そして、自分の思うがまま、好奇心の導きのままに、動けないという事が射手座の司る脚に影響を与えます。

腰痛や坐骨神経痛、歩行障害、怪我や事故を引き起こします。

 

ほらね、動けないんだからしょうがないじゃない。

と、内なる自分が自己を納得させる為に、本当に動けない状況を作りだしちゃんですね。

納得できないネガティブな状況を受け入れる為に、自分自身にネガティブな状態を作り出す。

凄いもんです。

私たちの心と体というものは。

なんて、納得してる場合じゃありません。

 

そんなマイナスなスパイラルを辿るのではなく、できれば、射手座らしく開放的で火の様なエネルギーに乗り、自由奔放に生きていこうではありませんか。

自分にとってこれは意義があると思えるものをみつけ、それに従事することが出来ると射手座の力は如何なく発揮され、そのエネルギーは周囲の人をも巻き込み、スケールの大きな人生を歩んでいけますよ。

 

また、怒りの臓器、肝臓を整えるのも大切。

肝臓に対応した背骨を整え、ストレスで肝臓に溜め込んだものを追い出しましょうね。

暴飲暴食でウサなんて晴らしてる場合じゃありませんよ。

自分の真に求める道をみつけ、諦めず目指していきましょう!

 

コメント