土用の間、無理は禁物!

◆ からだ風水

7月20日から8月4日まで、土用という季節の変わり目に入ります。

この期間は、様々な禁忌があります。

 

例えば

①土いじりをしてはいけない
②丑の日に大根の種をまいてはいけない
③葬送は延期しなければならない

 

などなど

 

これら土用にまつわる禁忌が、生み出された背景には

土用中は季節の変わり目なので、農作業などの大仕事をすると体調が崩れやすい

などの、先人の戒めが、込められているのです。

体が気圧や気温の変化に対応しきるまで無理せず、休みましょうね!

なので、この時期に、体が重くて怠るいと感じるのは、ま~~~普通といえば普通。

ゆっくり休みましょうと体が教えてくれているんですね。

 

だが、しかし!

そうも言ってられないのが現代人。

 

やらなくてはいけないことが山のように眼の前に・・・

 

シンドイ体に鞭打って、頑張らねばならぬ時も、あるわけですよね。

 

ファイト~~~

でも、無理は禁物

 

休めるときには頑張って(?)

休みましょうね

 

そして、土用の丑の日に鰻と言われていますが、理にかなってると思います。

平賀源内さん、ある意味、天才かと思います。

ま~歴史に名が残ってる方ですので、やはり凄い方なのでしょう。

鰻・うなぎ

  • 五行=土
  • 五味=甘
  • 滋養強壮、身体が重だるいなどに効果的

栄養価が高いのです!

  • ビタミンA=身体の抵抗力を高める
  • ビタミンB1=疲労回復に良い

ということで、土用の時期を予防食材なのです。