コロナ対策今月のお得メニュー

肩の歪みで罹り易い病気がわかります

◆ からだ風水

肩は床に対して水平が理想です

しかし、結構、左右の肩の高さが、違う方がいらっしゃる。

高さの違いは、見た目だけでなく、様々な体の不調を引き起こします。

 

右肩下がり

胃の出口から十二指腸への角度が圧迫されてくるので

消化不良
風邪をひきやすい
胸部疾患の原因ともなります

 

左肩下がり

胃から十二指腸にかけての角度が正常な状態より広がるので

大食漢になりやすい
膵炎などの炎症系の病気
高血圧

 

なぜ、このように高さが違ってくるのか?

色々な要素が絡み合っていますが、原因の一つは、骨盤の歪み。

腰ってホント大切!!!

人生に対する意識が変わっちゃうくらい腰が痛いと

「私の人生もう駄目かも~~~(>_<)」

って思いません?

今、痛みが無くても、歪みがあると注意しなくてはね!

簡単な歪みのチェックは、肩の位置を鏡でみてください。

肩が左右同じ位置でしたらOK。

しかし、人間の体は複雑といいますか精巧に出来ておりまして、肩が水平でも体が歪んでいる場合もあります。

脇の筋肉を左右違えて縮めたり、骨盤を前後左右に捻じらせて歪めたりと、あの手この手で攻めてまいります。

これは、あくまでもチェック方法の一つと思っていてくださいね。