コロナ対策今月のお得メニュー

「飢え」は運気アップの敵であります

◆ からだ風水

運気アップに大切なものは、スムーズに氣が流れる身体つくり。

その為には

歪み
むくみ
便秘

などは無いのが理想です。

 

も~どれも、女性の方の悩みで、トップ5に入るものばかりではないでしょうか。

便秘は、永遠のテーマじゃないかと思うほど多い。

次に、ムクミ

風草花にお見えになる方も、80%の方は、お悩み欄に書かれています。

 

ムクミの原因は色々ありますが、その一つに水不足があります。

エッ?

なんで、水分が足りないのにムクムの?

逆じゃない ???

って思うかもしれませんが

本当なんです!

 

私たちの身体は本当に良くできていて

いざという時、対処するための機能が備えられています。

 

その一つが貯蔵庫としての機能。

いつ何時、水分補給が、出来なくなるかわからないので、水分を備蓄しておこうと思うのです。

地震などに備えて水を買って置くのと似てますね。

 

水は体にとって、とっても大切。

約70%弱の水分で、満たしてなくてはなりません。

これを下回ってくると、脱水症状で危険な状態になることもあります。

上回るとムクミなどの症状が出てきます。

 

だったら、やっぱり水不足でムクミはおかしいんじゃないの?

そう、思いますよね。

しかし、先に書きましように、私たちの身体は、災害時に備えた貯蔵庫の働きをします。

体は危険を感知したら、いつ何時、何が起きても大丈夫なように備えをしていくのです。

 

その危険とは?

「飢え」

飢餓感です。

この体の持ち主は、あまり水を飲んでくれないから、水分量がギリギリ・・・

どっちかっていうと足りないぐらいだ。

この状態で次の水が入ってこなかったらヤバイ (>_<)

汗やオシッコで、棄ててる場合じゃないぞ。

可能な限り備蓄しなくては!

てな感じで溜め込んでいきます。

そして、浮腫んだ体の出来上がりというわけです。

 

よく、ムクムから、水を飲まないという方がいますが、逆ですよ(^_^;)

飲まなくてはいけないのです。

モチロン、腎臓などの病気で、お医者さんの指導が入っている方は別です。

でも、そうでない方は、水分を補給しなくてはいけないのです。

細胞の隅々に綺麗な水を満たしてあげなくてはなりませぬ!

 

飲み方としては、一気に大量の水を飲んで「はい、終わり」ではなくて、30分~1時間おきにコップ1杯、約200ccの水をコンスタントに飲み続けるのが理想。

すると、身体は「飢え」を感じることがなくなり、警戒を解き、備蓄の発令を取り下げてくれるのです。

 

足がムクム~
顔がムクム~

と、お悩みの方、水分とってますか?

ジュースやコーヒーなどの嗜好品、ビールなんてのも違いますよ。

純粋にお水ですよ!

キチンと体に水分を供給しましょうね。

 

「飢え」は駄目ですよ(^_^)v