奉仕の心を体現することで開運する手相

お正月に妹が遊びに来て

ねえ、ねえ
手相に変化ある?

と、言って、手を差し出してきた。

 

 

ちょっと気になったのがストレス線(青)

知能線を横切る複数の横線です。

 

 

知能線は頭の働きを示します。

スムーズな働きを、横線が遮って邪魔をしています。

何か頭を悩ませることが起きてる状態ということです。

 

実は、私たちの父親が、要介護1の認定が降りる状態で、その対応をせねばならなくなってます。

その認定を受けられるよう、地域のケアマネージャーさんと連絡を取り合い対応してくれてたのが妹です。

 

感謝ですm(__)m

 

我々の父は、個性的と言いますか・・・

ちょっと、大変な性格でして・・・

その父とケアマネさんとの間を、仕事の隙間をぬって調整していくのは大変だったと思います。

 

そのストレスがちゃんと(?)手相に表れてます。

 

そして、もう一つ、目についたのが

奉仕十字線(白)

お助け十字、医療十字とも呼ばれています。

 

何か困ってる人に、損得勘定抜きで手を差し伸べる、慈悲深い人にできる線です。

医療に携わってる人や介護や福祉関係の人にも多く見られます。

また、身内に介護や看護が必要な人がいて、その対応をする方にも現れます。

 

以前、妹は霊能者の方に、

あなたは墓守で、父親の面倒を見るのはあなただよ。

と、言われたことがあります。

それは、出生図にも示されていて、手相にも、その時期が来ると出て来るんだな~

と、改めて運命の不思議を感じております。

 

妹も何か感じる所があるのか、

今回の父親のことは自分が対応するよう、ご先祖様に促されてる気がする。

と、言って、年末の大変な時に、頑張ってくれました。

改めて、ありがとうm(__)m

 

奉仕十字線が現れてる方は、大変でも逃げ出さず、その慈悲の心を行動に移すことで、開運いたします。

神様が、ちゃんとご褒美を用意してくださってる吉相です。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 ななみ かんだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。