木星丘に三角紋【手相】

 

人差し指の下のふくらみは、木星丘といいまして、向上心リーダーシップなどを示します。

そこに、三角紋、または、トライアングルと呼ばれる三角形があると、木星丘の意味を強めます。

 

会社員の方などでしたら、出世指導的立場になったりする可能性があります。

ご自身、または、配偶者の手に出てないか、チェックしてみてくださいな♪

 

また、人に何かを教えたり人を導くお仕事をしている方にも出現しやすいし、その才能をお持ちだということを示します。

 

この手相の方は、セミナーをなさっており、才能を活かされてますね。

 

木星丘に三角形を見つけたら、あなた中にある指導力やリーダーシップに磨きをかけて、発揮していきましょう。

 

この三角紋は、単独で作られてることが条件です。

感情線や運命線などの線を絡めて作られていたり、線上に出現してるのは違います。

それらは、凶の意味を持つ場合が多いのので注意。

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 ななみ かんだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。