蠍座の満月:ワルプルギスの夜

本日、蠍座の満月を迎えましたね。

今回の満月は、北欧や中欧圏の方たちには特別な日でワルプルギス夜、魔女が集まりサバト(お祭り、集会)を開くといわれています。

 

神秘性と死と再生を示す蠍座にピッタリですね
(*^_^*)

 

その特別な満月にパワーを与えるような、星の配置です。

 

 

 に、幸運と拡大の星、木星  が寄り添っています。

そして、三角定規のような形が2つ(赤)クレイドルという特別な星の配置も作られています。

その一角をになう土星  が逆行中。

木星も逆行中。

逆行は物事が停滞したり、過去のことをやり直さねばならないことが起きがちです。

停滞や、やり直しと聞くと、マイナスイメージを感じるかもしれませんが、見方を変えますと、やり直すチャンスに恵まれるということなので、今よりより良いもの、高いレベルに達する可能性があるということ。

また、牡牛座  の太陽  も、今まで行ってきたことや、計画していることを、再チェックし、足元を固めましょうと、促しています。

 

そして、クレイドルは加護をもたらしますので、ピンチに合っても助けが入る配置です。

物事がスルスル進まないのは、ジレンマを感じるかもしれませんが、星々の加護を信じて、歩んでいきましょう。

 


その星々の加護を目一杯うけ取るためのアクション。


蠍座の幸運グッズ、キャンドルを灯す。

ブラックペッパーや生姜、ローズマリーなどハーブをきかせた食べ物。

花を飾る。
真紅のバラなんていいですね~

アロマを香らせる。
パチュリー、サンダルウッド、ジャスミン、ベルガモットなど。

 

魔女たちの集会を想像しながら、今夜の満月待ちたいと思います。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 ななみ かんだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。