貴乃花親方:今の運気

 

3月17日でドメインの契約が切れるので、更新しなければいけなかったのに、忘れてしまい・・・

ここ、2日間、HPが消滅しておりました。

完全に消えてしまうまでの期日には間に合ったので、今日から復活いたしました!

よかった~~~

 

さて、最近、気になったのが、貴乃花親方。

相撲協会との対立や弟子の暴行問題。

色々、大変そうです。

 

どんな星が影響しているのか気になりまして、見てみました。

 

 

・太陽 = 
・月  = 
・火星 = 
・土星 = 
・冥王星= 

 

パッと目に入ったのが、10ハウスのカスプMCに移動中の冥王星が0°で乗っかってます。

冥王星は破壊と再生の星です。

それが社会との関わりや仕事を示すMCに0°の時、人間関係や家族内、または、仕事に大きな変化が起きやすい。

行動が間違っていると、何らかの失敗、トラブルが生じ、変更することをよぎなくされます。

冥王星は厳しい星なので、優しく誘導はしてくれません。

 

また、その冥王星が出生時(内側の円)の太陽と土星で、ヨッドを作っています。

移動中の星でヨッドが出来た場合、外的要因、または、内的要因、自分の感情などから不運な変化、不愉快な状況が起きがちです。

 

今の時期の親方の感情や内的要因の指標は

移動中の火星が、出生図の月に90°

イライラし、合理的・生産的な行動をとることが出来ず、子供じみた振る舞いをしがち

そして、家族との間の隠れている緊張が表面化する可能性。

 

火星と冥王星が90°

自分勝手な行動が目立ち、対立と権力抗争が起きやすい時。

 

貴乃花親方のピリピリした感じが、弟子たちに影響しちゃったんでしょうかね。

 

ヨッドを作ってる出生時の太陽と土星の60°は、責任感が強く誠実な性格で、周囲から信頼されます。

大きな責任を背負えば背負うほど、実力を発揮する配置とされ、目標に向かって進み、様々な困難に試行錯誤を繰り返しながらも建設的にアプローチしていき、大きな社会的成功を手にすることを暗示します。

先人の教えを守り、伝統的な経験を重んじ、そこから学ぶという姿勢。

父親と縁が深く何かを受け継ぐ運。

 

子供のような存在である、弟子に怪我を負わされたことで、強い責任感と、相撲の世界を改革したいという目標に拍車をかけ、その時の不運な変化を暗示する星の配置も手伝って、相撲協会と対立が激しくなったのでしょうか。

しかし、ヨッドは困った働きをするだけでなく、そのことによって、八方塞りな状態への新しい展望、解決法がもたらされます。

 

場所中は出勤しなければいけないのに、出席せずで孤立状態だった貴乃花親方。

しかし、自分の部屋から暴力問題が起き、反省し場所に出勤するようになったようですね。

 

ほんと、ヨッドの時ってハードな変化が起きやすい・・・

それも、破壊と再生の冥王星で出来てますから、動き方を間違えると、より大変。

自分の感情に飲み込まれず、冷静で慎重な対応が大切。

強いエネルギーなので、有効に使えれば、創造的変化と目的の達成へと誘導することができます。

「言うは易く、行うは難し」ではありますが・・・

自身も心がけたいと思います。

 

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 ななみ かんだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。