【新月】01月25日 06:41:45

ほうれい線作らぬ為の14の生活習慣

┣ ほうれい線

 

ある日、突然気になり始めるほうれい線ですが、昨日まで無かったものが急にボ~ンと出現したわけではありません。

ジワジワと日々の生活の癖で、作られていているのです。

 

ですので、ほうれい線を消す為には、その逆をしていかなくてはいけません。

生活の悪い癖を改めて、ほうれい線を誘発しない為の世活習慣をしていく事が大切なんです。

 

ほうれい線を作らぬ為の生活習慣

 

①夜はゆっくりお風呂に入る

1日の疲れをお風呂で流し、身体を温め血流を良くして寝るようにしましょう。

疲れを溜め込んだまま寝ると、お顏に老廃物が溜まったままとなり、むくみ、大顔、歪みを作ります。

 

②頭蓋骨をマッサージ

シャンプーの時などに、頭蓋骨も一緒にマッサージしましょう。

ストレスなどでガチガチに固まると、お顏もタルミます。

 

③足を組まない

足を組むと骨盤が歪みます。

土台である骨盤が歪むと、お顏も歪みます。

 

④足に合わない靴は履かない

体が歪みます。

 

⑤鞄は片方の肩ばかりにかけない

体が歪みます。

 

⑥同じ歯ばかりで物を食べない

左右均等に使うようにする。

片側ばかり使ってると、お顏が歪みます。

 

⑦頬杖はつかない

自分の手で、わざわざお顏を歪ませてます。

 

⑧背中を丸めない

猫背で、アゴを前に突き出すと、ほうれい線やたるみが出来ます。

 

⑨暴飲暴食は控える

胃腸が弱るとたるみが加速します。

 

⑩寝るときは仰向けに寝ます

横向きばかりで寝てると、頭蓋骨の歪みの原因になります。

 

⑪目の疲れをとる

目の周りの筋肉が疲れると、お顏がタルミます。

 

⑫口の周りの筋肉を鍛える

口の周りの筋肉(口輪筋)が萎えると、頬の筋肉も一緒に落ちてきます。

 

⑬高さが合った枕で寝る

枕が合ってないと、首肩が歪みます。

老廃物が流れにくくなり、お顏にが浮腫んで大顔に。

 

⑭歯をくいしばらない

唇を閉じた時、歯と歯は離れているのが正常です。

噛みしめは、エラが発達しますよ。

 

以上、14点です

 

日々、意識して生活するかしないかで、5年先・10年先の明暗が分かれます。

コツコツ作ってきたホウレイ線、コツコツ消していきましょう。