「DRESS」に【WEBメディアDRESSに、【全55パターン】手相で見る彼との相性の記事アップ

胃腸を強くする食べ物

┠ 開運フード

最近、胃腸の調子がイマイチの方が多いようです。

梅雨に入り、気圧の変化激しくて、自律神経に乱れが出やすいからでしょうか!?

 

健康だけでなく美容に、そしてほうれい線にも影響大の胃腸、なぜなら

胃腸の調子が悪いと
 ↓
顏と体の筋肉がたるみ
 ↓
ほうれい線が深くなる

 

明るく元気に新年を迎える為に!

ほうれい線を撃退し、美を掴み取る為にも!

胃腸の調子を整えるのは必須!!
では、どのようにして?

ということですが

胃腸の働きを良くするのに、欠かせないのが

ビタミンB群

この栄養素が不足すると、胃腸は活発に動けないのです。

消化・吸収・蠕動運動が、上手く出来なくなるのです。
食事の後、眠くなる~という方は要注意!

それはビタミンB群が、不足しているというお知らせです。

不足状態で、高カロリーや、甘いもの糖分の高いものを食べてると、エネルギー変換が出来ず身体にドンドン溜まっていき、いつのまにやら体重が・・・

そして、胸やけや胃腸が炎症を起こしたりします。

 

では、ビタミンB群をどのようにして、身体に満たしていけばいいかですが

 

毎日、こまめに摂りましょう

一度にビタミンB群を大量に摂取しても、余分な分は体内に蓄積されず、尿と一緒に出てしまいます。

スープも一緒に食べましょう

B群は水溶性ビタミンです。

水に溶け出てしまったビタミンB群を摂取するためにも、スープごと食べるようにしましょう。

生食をしましょう

熱に弱く分解しやすいため、できるだけ熱を通さない生食がオススメ。

加熱する場合は、に丸ごと食べましょう。

 

多く含まれる食材

● 玄米・胚芽米
● 魚貝類(いわし・まぐろ・鯛・海苔・アサリetc)
● 大豆製品(納豆・豆腐・味噌など)
● 緑黄色野菜

豚肉などにも多く含まれるのですが、代謝する時に負担がかかるので、魚貝類か大豆などで摂るのがオススメです。

どうしてもお肉が~という場合は、鶏肉(ササミ)にしましょうね~

胃腸のサイクル、生まれ変わりは約40日。

日々、チョットしたことを気を付けて食事をしていれば、約2か月で、すっきしりした元気な胃腸を取り戻せます。

 

胃腸美人になって、健康で美しい身体を取り戻し、たるみを撃退し!

ほうれい線を消して参りましょう!!!