Webメディア「DRESS」に【影響線】の手相記事アップ

第5チャクラ ・ スロートチャクラ

┠ チャクラ

 

第5チャクラ
スロートチャクラ
喉のチャクラ

 

t01800312_0180031210224866231

 

図で水色のポイント。

身体では喉、甲状腺のあたりです 。

 

自己表現
感情表現
創造力
コミュニケーション能力
変化を受け入れる力を司ります。

このチャックラは、
第2チャクラと深く関わり合っています。

 

良好なパートナーシップ、
自分らしく生きていく創造性。

これらは、自分を信頼し、
また尊敬することによって

あるがままの自分を、
表現することからもたらされます。

 

ここがブロックされている方はとても多いです。

自分の言いたいこと、
言うべきことがわかっているのに

相手を満足させようとして、
言葉を変換し話します。

真に伝えたい言葉は飲み込み、
一般的にネガティブな感情と言われる

怒り、悲しみ、人前で泣くなど、
これらを表現せず身体の中に押さえ込みます。

 

また、ここは変化と変容を促す場所です。

私たちは無意識に変化を恐れ、
不安を感じます。

それが、自由と成長をもたらすものであっても。

今まで居た場所、
慣れ親しんだ所を離れることに

色々な言い訳をして、
抵抗し、しがみつこうとします。

「時間がない」
「お金がないし」
「忙しい」
「もう、年だし」

自分が変わらなくていいように、
相手に変化を求めたりもます。

「あの人が変わってくれたら、全て上手くいくのに」なんてね

 

変化、変容するためには、
多くのものを手放さなければなりません。

心地よい居場所、
大切な人との別れ、
慣れ親しんだ思考パターン。

 

人の手を借りることも出来ません。

自分の意志のもと、
歩んでいかなくては行けないのです。

 

喉のチャクラが弱っている人は、
「手放す」ことがとても苦手。

今、手にしているものより、
次のステージにあるものが
より素晴らしく、安全な所だと
確信できたら進もうと考えます。

どんなことが起きても、
それに対処し
自分の力で立ち、
歩んでいく力が、
自分にはあるのだと信じられないのです。

 

魂のメッセージは直観という
かたちでもたらされますが、

私たちは自由意志の力で
それらを拒否することができます。

目の前に差し出された、
変化の手を払いのけることが出来るのです。

 

しかし、変化を
先延ばしにすればする程、
もっと大きな波がやってきて、
あなたを次の場所へ運ぼうとします。

その波はリストラや病気という、
ネガティブな形をとる事もあります。

 

そうならない為にも、
内なるメッセージに耳を傾け

自分から進んで
次の扉を開ければいいのですが

これが、喉のチャクラが弱っていると
なかなか難しい。

 

ここの活性法は

首回し

ゆっくりと、
上下、左右に傾け、
ぐるりと左回り、右回り

首の感覚、
ここが痛いな~硬いな~
などと感じながら回してください。

凝り固まった首をほぐしましょう。

 

また喉のチャクラは
音に大変反応します。

カラオケなどで思いっきり歌って
喉に溜まったエネルギーを
吐き出すのもGOODです。

「あ~~~~」とか
「う~~~」などの
音だけでもいいですよ。

泣くのもオススメ。

悲しい映画や感動物を観て、
思いっきり泣いてあげるなんてのもいいですね。

泣くのを我慢すると、
肩や首に力が入るでしょ。

これが喉に負担をかけるのです。

泣くとそれが抜けてスッキリしますよ。

 

コメント