2020年 凶方位 三煞 改善法

2020年 凶方位 三煞 改善法

◆風水

年が明けた~

と、思ったら

アッというまに2月です!

月曜日は節分ですので、豆まきの準備せねばと、思っております。

そして、次の日は立春、旧暦の正月、春の始まりです。

 

わたしの立春のイベント!

三煞(さんさつ)の方位に、お塩を盛ったお皿を三つ置きます。

三煞とは

劫煞(ごうさつ)
災煞(さいさつ)
歳煞(さいさつ)

この3つの煞を合わせた方位で、範囲は90度とかなり広いです。

 

この方位を犯すと

名声を失う
金銭を失う
愛する人を失う

おいおい(>_<)

という場所なんです。

 

方位を犯すとは、家のリフォームや増改築、引っ越し、旅行、造園、大樹の植え替え、土地や池の造成、道路工事などです。

また、三煞に背中を向けて長居をすることも、悪い影響を受けることとなります。

心身のエネルギーに悪影響を与え、ストレスを受け易くなったり、疲れやすくなります。

 

2020年三煞方位

家の中心からみて

・巳=劫煞
盗難や怪我に注意。

・午=災煞
恋愛・結婚などの災難。病気や強盗など。

・未=歳煞
子孫、ペット、財産や資産に悪影響。

 

影響を受け易い方

この方位に、玄関や寝室、大きな窓がある

この年の生まれの方

ぜひ、改善策をとることをおすすめします。

改善策

麒麟の置物を3体を三煞方位に置く

写真は2体ですが、3体必要で、顔を方位に向けておきます。

 

白いお皿に、お塩を盛って、三つの方位の壁に沿って置く。


このお塩は、新月と満月の日に取り換えましょう。

 

わたしは、この三煞の凶作用、身をもって体験しております!

それは、中々の作用でございました!!!

ぜひ、皆さまも対策をとっていただければと思います。

凶を封じ、開運に向けて進んでまいりましょう~

 

【お得情報発信】


友だち追加

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020 ななみ かんだ

コメント