周囲の気持ちに敏感な星の配置

◆ 占星術

image37

 

風草花へお越しになってる方が

なぜ、私はこんなに周囲が気になって疲れてしまうんでしょう・・・?

「そこまでしなくてもいいのに」って友達にも言われるんだけど、お願いされたりすると
可能な限り期待に応えようと頑張ってしまうんです。

そして、疲れちゃって・・・しばらくダウンしてしまうんです。

以前、「鈍感力」という本があったけど、私も鈍感力を身につけたいです。

どうやったら身に付くんでしょうね~

 

と、お話になったので、この方の生まれた星の配置を拝見。

してみましたら・・・

この方、鈍感になるのは無理ですね!

 

人の求めに対して奉仕の精神があり、役立つ人間になる事に喜びを感じる乙女座の生まれ。

その星座に金星、天王星、冥王星と4つの星が集まっているので、その性格はより強調されます。

その星々に、これまた、慈善と奉仕の星【海王星】が良い角度で絡んでおります。

海王星は人が何を求めているのか、理性ではなく無意識の領域でキャッチできる感受性をもたらします。

 

この方が自身の性格を肯定的に受け入れる為には、周囲の気持ちに敏感なことを、プラスに捉えるか、マイナスと捉えるか、才能の一つと考えるかどうかだと思います。

周りの人の気持ちを察知し、その気持ちを汲み取り動ける、そんな自分って素晴らしい!

そんなマインドを、細胞に沁み込ませる。

 

そして、人と関わるという事は、疲れるもんだと腹を括ればいいのだと思いす。

気=エネルギーです。

他者を思い気を使って動くということは、他者の為に自分のエネルギーを消費するということなのです。

頭で、平気平気と思ってても、肉体と精神の疲労は起こります。

自分にない鈍感を頑張って、身につけようとするのではなく、自分の感受力と優しさを才能の一つと認識し、疲れたら自分に合うやり方で、身体や心を癒してあげればいいのです。

そのように、お伝えしたところ

 

お客様
お客様

そうね、そうですね!少し肩と胸が楽になりました

 

と、おっしゃってました。

 

一気に思考を変えるのは、難しいかもしれませんが、少しずつ、自分を受け入れ、私はこういう人間なんだと、肚を括って歩んで行って下さいな。

 

コメント