別れの時の星の配置

◆ 占星術

お付き合いが始まった時より、終わった時の方が印象に残り、日付を覚えているのは

私だけでしょうか・・・

 

恋愛の指標を示す、ジュノーという惑星。

この星が破壊の惑星、冥王星と絡んでいるとき、別れの可能性を示します。

 

バッチリでした!

私の心に残る!?別れの時の星の配置。

 

一つ目の別れ(^_^;)

image888

 

進行中の 37-1 ジュノーが、10-1 冥王星の上に乗っかってます。

そこに進行中の冥王星も加わってます。

 

二つ目の別れ(^_^;)

 

image887

 

進行中の 37-1 ジュノーと10-1 冥王星が、出生時の冥王星にコンタクトをとってます。

 

綺麗な別れの配置です~

別れってある意味、ネガティブな感じではありますが、ここまでピタッて決まると、なんだかワクワクしちゃいますね~

 

と、言えるのも、過ぎ去ったことだからでしょうね。

それなりに、大変でしたし・・・

 

2回目の別れの時なんて、仕事の部屋10ハウスから、パートナーの7ハウスに向かってます。

まさにパートナーの解消と同時に、仕事も冥王星の破壊と再生のごとく、一緒にやってた仕事から撤退し、自分の道=現在の仕事を歩み始めましたし。

 

ホント、星の影響は面白い!

 

なんだか、パートナーとイマイチしっくりこなくなったな~って、感じてる方、それはジュノーの影響かも!

 

ジュノーは自分の権利に敏感です。

自分の主張ばかり言いすぎてると、ートナーや他者との関係に歪がでてきます。

そんな時、破壊の冥王星や暴力の火星などが関わってくると、望まぬ波乱を引き寄せます。

その関係、パートナーを大切と思うなら、いま一度、自分の発言チェックしてみて下さい。

 

ちなみに、言いわけではありませんが、私の場合、望んだ破壊!

現状全てを叩き壊したいと思っていたので

この時を待ってました~~~

って感じでありました!

大変でしたが・・・それより喜びの方が強かった!

破壊も時には、歓迎できるものではあります!

 

コメント