┣ 用語辞典

┣ 用語辞典

占星術用語辞典

あ行 占星術用語辞典 アイシー I.C 4ハウスのカスプで天底とも呼ばれる。生まれながらに受け継がれ、もっている意識。また、自分が自
┣ 用語辞典

マレフィック malefic

凶象意の惑星。火星、土星、天王星、海王星、冥王星。反対はベネフィック。
┣ 用語辞典

ホラリー horary astrology

古典技法のひとつで、占星術をタロットのように使う卜占的な占断方法。何かの悩みが浮かんだ時のホロスコープで判断をする。問題が起きた時点のホ
┣ 用語辞典

ボイド void

主として月のボイドのことを指す。他の惑星と最後にアスペクトを取った後、次のサインにサインに入るまでノーアスペクト状態のことを言う。ボイド
┣ 用語辞典

プログレス progress

出生図から時間を進行させた架空のホロスコープ。進行の方法も色々な方法があるが、一番メジャーなのはセカンダリー・ディレクション(1日1年法
┣ 用語辞典

ハーフサム(ミッドポイント)

2つの感受点の中間点。2つある中間点のうち、角度が小さい方の中間点。
┣ 用語辞典

ハードアスペクト hard aspect

凶作用をもたらしやすいアスペクト。
┣ 用語辞典

バーテックス vertex

宿命を示す占星点といわれている。180度反対側のポイントはアンチバーテックス。
┣ 用語辞典

ハウス house

ホロスコープの12の部屋。室ともいう。具体的なアクションを起こすときの12種類の活動分野を示す。
┣ 用語辞典

ノーアスペクト no-aspect

他の感受点とアスペクトを持たない。
┣ 用語辞典

トランジット transit

リアルタイムの天体の動きから、その影響を予測するもの。トランジットの惑星と出生時の惑星で様々なアスペクトができるので、それによって色々な
┣ 用語辞典

ソーラーリターン Solar return

移動中の太陽が出生図の太陽と同じ位置に来たときのホロスコープ。次のソーラーリターンまでの1年間の運気をみる。
┣ 用語辞典

ソフトアスペクト soft aspect

アスペクトの1種。吉の作用をもたらす。120度、60度など。
┣ 用語辞典

接近 apply

感受点同士がアスペクトを作ろうとして近づいてる状態のこと。
┣ 用語辞典

ステリウム stellium

一つのハウスまたは、サインに3つ以上の惑星が集中(10度以内の範囲)していて、コンジャクションを作っている状態。ハウス・サイン・度数域の
┣ 用語辞典

進行図(プログレス) progress chart

1日1年法、または、1度1年法で作成したホロスコープのこと。
┣ 用語辞典

順行 direct

ホロスコープ上で惑星が東から西へ、反時計回りに周回していること。
┣ 用語辞典

ルーラー・支配星

それぞれのサイン(12星座)を支配する惑星。
┣ 用語辞典

シナストリ synastry

相性をみる方法。2人のホロスコープを重ねて、相互の星のアスペクトなどをチェックする手法。
┣ 用語辞典

ジオセントリック geocentric

地球からの視点で、太陽系の惑星の配置を割り出し描いたホロスコープ。
┣ 用語辞典

室項表(しつこうひょう) table of houses

各緯度で、各恒星時におけるハウスカスプの値を一覧表にまとめたもの。
┣ 用語辞典

サビアンシンボル sabian symbol

アメリカの占星術師、マーク・エドモント・ジョーンズが、霊能者エリス・フィラーにホロスコープの360°すべての度数分についてのイメージを霊
┣ 用語辞典

サターンリターン saturn return

運行中の土星は約30年かけて、出生時の位置に戻ってくることを言う。土星の持つ意味が刺激され、迷ったり、焦ったり、不安、トラブルなどの試練
┣ 用語辞典

サクシデントハウス succeedent house

2・5・8・11ハウスのこと。ここに天体が集中したり、太陽や月が入ると、努力と忍耐、堅実さによって人生を伐り拓いてゆくことができる。安定
┣ 用語辞典

サイン sign

星座の事
┣ 用語辞典

サイデリアル方式 sidereal

インド占星術で主に使われている。天球上における星座を実際に構成している恒星の位置に基づいて12サインを分割していく。