アスペクト aspect

感受点(惑星)同士がつくる角度を言います。特に重要なのは0度、60度、90度、120度、180度で「メジャー・アスペクト」と呼ばれ、強いエネルギーが発生します。「マイナーアスペクト」は、積極的は使われない角度ですが、150度は近年取り上げられることが多いアスペクトです。角度には許容範囲があり、多少の誤差があっても成立しているとみなされます。この許容範囲をオーブと言います。そして、アスペクトが正確な角度の場合をタイトと言って、アスペクトの意味が強力にあらわれます。

コメント