【満月】11月12日 22:34

自律神経系が弱い出生図

┣ 健康運

 

今の時期、天気の変化が激しく、気圧の乱れをうけて体調を乱されている方多いですね。

そんな方の出生図を拝見すると、自律神経系が弱い星の配置を、お持ちの方が多いようです。

 

今年の天気はツライ・・・
頭グラグラするし、からだが怠くて・・・

 

と、おっしゃってる、お客様の出生図は、まさに、生まれ持って自律神経に要注意の配置。

 

 

健康運、体質をみるポイントは、1ハウス起点、ASCの星座や主星が入る場所や1ハウスに入る惑星。

6ハウスの星座やその主星。

太陽= や月= の状態。

 

自律神経に影響を与える星座は、乙女座= と水瓶座=

この方、ASCが水瓶座。

その主星の天王星= が、乙女座に入っています。

どちらも自律神経に要注意と、言ってますね~

 

6ハウスは蟹座=

主星の月は乙女座の太陽と、90度の不調和となっております。

これも体質の弱さ、自律神経系の弱さを示します。

 

1ハウスの入ってる土星= は、ASCと重なっていて、これも水瓶座の自律神経を弱らせています。

 

頑張り過ぎて、体力、気力を弱らせてしまうと、生まれ持った危険要素が起動し、自律神経失調症などになる可能性があります。

なので、規則正しい生活や、食生活を整えて体を整え乗り切っていきましょう!

 

また、アロマも効果的

オレンジ
グレープフルーツ
ベルガモット
ラベンダー
イランイラン
フランキンセンス
カモミール
メリッサ
ネロリ
ローズマリー

このような香りがおススメ!

お好きな香りをチョイスして、お風呂に入れたり

ルームフレグランスや、マッサージなどに使って下さい。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 ななみ かんだ

コメント