【満月】11月12日 22:34

ピエール瀧さんが逮捕された時、六芒星が出来ていた

┣ 事件

 

ピエール瀧さんがコカイン使用で逮捕され、情報番組などで影響の大きさを聞いてると

これ、スゴイ賠償金額が発生するのでは!?

私レベルでは、実感ないけど・・・

 

しかし、その責任の重さを重々承知していたであろうに

 

なぜ???

 

などとの思いが浮かびます!

 

この方は、それほど、薬との親和性、悪影響を受けやすい星の配置なのか気になりまして拝見しました。

 

 

水星 =
木星 =
海王星=

この3つの星でできるグランドトリン。

イマジネーションの豊かさ、言葉を操る才能、それを社会に活用できる能力を示します。

 

そこに、天王星   がカイトを作る180°

グランドトリンの優しい動きに、ピリリと胡椒を効かせており、彼に直観的で独創性をもたらしています。

 

もう一つ、カイトが出来ています。

金星  が海王星と180°

マスコミや芸術、デザインなどの世界で、優れた飛躍したセンスを発揮できる方です。

 

しかし、他より飛びぬけた才能は紙一重の一面もあります。

金星と海王星の180°は、お酒や薬に溺れやすいので、ドラッグには決して手を出してはいけない配置でもあります。

 

これに似た配置をお持ちの押尾学さんもドラッグで捕まっています。

 

 

数人の薬で捕まった方をみますと、薬やお酒、ドラッグを示す海王星が目立つ配置にありますね。

 

しかし、今回、拝見していて

おおお~~~

と、思ったのが

彼が逮捕された時の星の配置です。

 

 

これの図では、ちょっと分かりづらいですよね。

 

出生時の星(内円)と現在、移動中の星(外円)をシンプルに描いてみました。

 

 

青の線で描いた配置は、移動中の土星が自由の拘束をしめす、グランクロスの四角形。

自由な行動や発想の制限に、徹底的な変化、世界を更地に戻す冥王星が加わってる配置です。

 

更地・・・

あ~~~これは・・・

という感じです。

 

しかし

これは神の救いなの!?

という配置もあるのです。

 

ピンクの線で描かれる六芒星。

六芒星は、ソロモン王の紋章、またはダビデの星と言われ、神の意志が宿るといわれる配置です。

 

確かに、ご本人のマインドのレベルにとっては、ある意味、最悪な出来事かもしれませんが

魂のレベルでみますと

神の救いだったのではないかと思うのです。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 ななみ かんだ

コメント