短命?

 

tanmei
 

短い生命線の方が、
よくお聞きになる事

「私、早く死ぬのかしら?」

確かに、
生命線はその方の生命力を示しますので

長く、乱れなく、しっかりとした
線が望ましい。

ですが、大丈夫です。

短いからといって、即、短命。
というわけではありません。

短い生命線を、助けるものが色々あります。

例えば

tanmei-hojyo
 

しっかりした運命線に
生命線が流れ込み

弱い生命力を運命線が補強しています

この手相は、長命の部類に入ります。

他にはしっかりとした知能線。

親指が立派。

このような方は生命線が短くても大丈夫。
恐れることはありません。

 

でも、注意は必要。

生命線が終わっている年齢域は、
身体のケアや生活を、
見直したほうが良いでしょう。

特に、両手が同じ所で終わっている方。

片方だけでしたら、心配は薄いのですが

・両手とも短い
・知能線も乱れている
・親指も貧弱
・手の平も薄っぺらい
・運命線もない

なんて人。

 

しかし、駄目だ~~~~
と、諦めないで下さいね。

手相は変わります。

身体のケアを心がけ
日々を大事に生きていくことで
変わるのです。

諦めず、この生を思いっきり
生き抜いていきましょうね。

 

image914

からだを整え開運を目指す

メニュー
お申込み

占い鑑定ご希望の方

お申込み

LINEでも、ご予約可能です♪


友だち追加数


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。