【運命線】自我の変化が映し出される

 

仕事運や社会との関わり方を示す運命線
 
女性の場合、そこに
結婚なども加わります。
 
結婚によって仕事の仕方が、
変わって来る場合があるからです。

専業主婦になって、
お仕事を辞めたり、

仕事は続けていても、
意識の中心が家庭になり、
エネルギーの大半を家庭に使うと、

運命線に変化が現れます。
 

image233
 

この手相の運命線は私ですが、
良く意識の変化が出ているな~と、
我ながら感心(?)します。
 

30歳頃まで、
濃く太い運命線が出ています。

自我が強く、
仕事や社会での生き方に、
エネルギーを注いでいます。

紆余曲折、迷いながらも
人生の中心が自分です。

 

29歳に出産したのですが、
その辺りで線が薄くなっています。

意識が自分ではなく、
子供へと移っていったからでしょう。

生活方法や何かを決める時も、
まず、子供ありき。

そこをベースに動いていました。

仕事は途切れることなくしていたので、
線は、薄くですが伸びています。

 

しかし、ここにきて変化が起きています。

50過ぎ辺りから、また、
少し濃い目の運命線が昇っています。

そして、薄い運命線が、
少し平行した後、消えてます。

子供も二十歳を過ぎ、
私の意識の中で「子供中心」から、
自己の人生にシフトしてきたのでしょう。

 

手相って、面白いですね。

手の平の小さな世界に、
人生の流れが映し出されている。

それを読み解いていくと、
より良い人生を歩む為の、
色々な方法が見つかります。

変化が起きる前に、
それに備えて準備をする。

自分の個性や資質を認識し、
必要を感じたら自己変革を行う。

などなど、伝えてくれる手相は、

やはり、面白い (*^_^*)

 

LINEからご予約が可能です。
登録して頂くと、お得情報も届きます。
友だち追加数
 

 


占い ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。