幸せ

 

朝の情報番組で

浄土宗だったか浄土真宗だったか
忘れてしまったのですが

僧侶の方がお話になった言葉

なるほど~

さすが、僧侶の方の言葉は
一味違いますな~と感じたので

忘れないうちに書いておこうと思います。

幸せについてです。

幸せとは手に
枷がついている状態の
象形文字が元なのだそうです

こんな感じ
 

t00720115_0072011511334717838
 

そして、真ん中の棒が抜けて
手枷から自由になった状態が

幸せなのだそうです。

人はお金がない自分は不幸だとか
あれが手に入ったら幸せなのに

などと思いがち。

しかし、それらの執着から、
自分を解放する事が、
真の幸せをもらす

のだそうです

このお話を聞いていて、
浮かんできたのが

このタロットカード

ソードの8
 

8-of-swords2_thumb
 

混乱した状況や行き詰まった状態です

自分自身を抑圧し
自分で作ってしまった限界に縛られ

自分を自分の一番の敵にしてしまい
精神的にかなり疲労している状態。

人はこのカードのように

無意識に自分に目隠しをし
手足を縛り自由を奪っている
のかもしれません。

その手枷、足枷に気づき
それらを外すことで
幸せになれるのでしょう。

一気に枷の全に気づくことは
難しいかもしれませんが

これか!と、見つけたら
チャッチャと外してしまいましょう

一つ外すごとに自由を感じ

幸せだな~

と、実感できると思いますよ

私も、ドンドン外していかねば

 

image914

からだを整え開運を目指す

メニュー
お申込み

占い鑑定ご希望の方

お申込み

LINEでも、ご予約可能です♪


友だち追加数