天の時 【織田信長】

昨日、軍師の星の配列を書いてたら

軍師:黒田官兵衛

戦国時代の激動を駆け抜け
名を成した人たちの星が気になり
調べてみる事に。

人生にメリハリがある人は、
命式もメリハリがあって分かりやすい。

メリハリ人生の最たる武将

織田信長

 

この方の、星の配列は

 

image411

蟹座=image310 太陽=image300 月=image311

 

太陽が一緒に蟹座に入っています。

情のとても深い人なんですね~

しかし、感受性が非情に強く、
傷つけられたりせぬように、
他者に対して防御の壁がかなり強固です。

他人を中々信用せず、用心深い

幼少期のうつけの芝居は
この性格からなのでしょね。

駆け引きが上手な人でもあります。

 

image412

月=image311  天王星=image305

 

天王星が重なっています。

型に囚われす進歩的革新的で、
束縛を嫌い、自由を求め、
一風変ったものに興味を示します。

エキセントリックで、
ピリピリと張りつめた緊張感を漂わせます。

 

信長~って感じですよね(^^♪

 

【天の時】運の吉凶もクッキリです。

一躍、戦国の世で名を馳せた
桶狭間の戦いの時の配置

 

織田信長桶狭間

火星=5  木星=image263

 

円の内側にある火星は、
生まれた時の配置です。

火星戦いを表します。

桶狭間の戦い時、
移動中の火星と幸運木星が、
出生の火星に良い角度でコンタクトしてます。

戦いの女神とラッキーな星が
勝利に導きましたね~

 

そして、家臣、明智光秀の謀反、
本能寺の変の時の星の配置は

 

織田信長本能寺

 

出生の火星に木星が凶角
出生の木星に戦いの火星が凶角

 

木星楽天性も表します。

この頃、世の中は織田信長が、
天下を取るだろう。

敵は、もう居ないという感じでした。

その為、身近に兵を余り置かず、
少数で動いていたそうです。

木星の大丈夫だよ~という緩さが、
凶角を取ることにより、
判断の甘さとなって悪い方に出たようです。

 

天下を取るという事は、
天の時も味方にしないといけない。

力だけでは掴めないということなのでしょう。

 

===============

 

form

 

LINEからご予約が可能です。
友だち追加数

 


占い ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。