金融占星術:水星逆行の影響

ファイナンシャル・アストロロジー、金融占星術というものがあります。

 

相場というのは、人間心理に左右され、人間心理は星の動きに影響を受ける傾向がある。

その関係性を取り入れてるのが、金融占星術です。

 

私は、株や相場に詳しくはないのですが、クライアントの方とお話ししていると、チョクチョク株の話になり、星の動きと株の動きを興味深くチェックしております。

新月や満月と、株価への影響は何度か書きましたが、今回は明日から始まる水星の逆行が相場に及ぼす影響をチェックしてみました。

水星の逆行は相場が荒れやすいとのこと。

本当かな!?

と、思い調べてみましたら、確かに乱れてますね。

 

 

昨年の日経平均株価で調べてみました。

始まりからジワジワ下がり株価低迷。

終わりから数日後に上昇しています。

 

特に他の逆行が重なると、影響は大きいのですが、4月の逆行時は4つの逆行、8月は5つ、12月は2つ。

そうみると、アップダウンや乱れの幅が違うような気がしますね。

今回の逆行は水星と合わせて2つ。

さて、明日から始まる逆行の影響はどうなるでしょう!?

 

相場に参加なさってる方は、水星逆行の時は発注ミスや判断ミスも起きやすくなる時なので、より慎重にしましょうね。

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 ななみ かんだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。