ヨッドにブーメランで宿命を知るキッカケが

 

・神の手
・神の指
・宿命の配置

などと呼ばれる
ヨッド(YOD)という
星の組み合わせ。

 

 

こんな星の配置です。

 

ヨッドを持つ方は
構成する星が示す分野で
追従を許さない才能を持つとされ

天才の配置なんて
呼ばれたりします。

才能を発揮できる世界は狭く
専門分野以外では無能であったり
上手くいかず途中でやめざるを得なかったりします。

しかし、ビタッとはまる
ヨッドの示す世界を見つけ
その道を進んでいくことで
大発展の可能性あり!

 

こんな風に書くと

うらやまし~

って、おっしゃる方がいますが

この、ビタッとはまる分野を
見つけるのが中々これ大変なんですよ~

 

何度かヨッドについて書いてるので
ヨッドを持ってる方から
ご相談を受けるのですが

この道でいいのでしょうか?
自分の力のなさを感じて
これは、合ってないからではないかと・・・

なんて感じのご相談が多い。

 

これは、ある意味
しょうがないかな~と思います。

神の指

神様が指し示す方向ですから
中途半端な「まっ、この位でいいか」
なんてのはないですものね~

 

しかし、見つけられる時
神様が指し示す方向を
意識できる時というのがあります。

 

 

ヨッドの頂点に180°で
対角にいま移動中の星が来るとき

神の指が指し示す
世界を意識できるイベントが起きます。

この形、ブーメランと言います。

 

実は、わたし
ヨッドを何個か持っておりまして

ヨッドが出生図になくても
移動中の星でヨッドが出き
ブーメランになったら同じ指標です。

 

 

この、ブーメランの時がありました。

 

現在、占いのブログなど書いたり
本まで出版させて頂きましが

占いを学び始めたのは
結構、遅咲きで20代後半。

それまでは、占いとの
縁もゆかりもない感じでした。

しかし、ある方との出会いと
いただいた言葉で
足を踏み入れた占いの世界。

面白い~~~

って、感じで
のめりこんでいます。

 

その言葉を頂いた時の配置

 

 

内側の円が出生時

外側が移動中の星

 

黒い線とピンクの線で出来る
ヨッドに赤の線で示してる180°

ブーメランという形です。

この形が形成されるとき
自分の今世での使命や目的に
気づけるイベントが起きます。

 

私の場合
この時、霊的感知能力の高い方に
見ていただく機会がありまして

君は普通のというか・・・
組織とか一般的な仕事では長続きしない。

特殊な世界でしか生きていけない。

 

ほんと・・・
職を転々とし

面接に行くためのお金がなく
駅の職員さんに電車賃を
借りること度々・・・・(-_-;)

お金はチャンと返しましたよ。

 

君は占い師が合ってるよ。

きちんと学べば
地位や権力を持ってる人の
占い師になれる器を持ってるよ。

なんて、言われた時の配置図です。

 

その時、進んでいく道が見えず
モヤモヤとしている時期でしたが

なんだか
お金が儲かりそう!

!!!!

って、感じで
占いを学び始めて
今日に至っています。

 

しかし、先に書きました

・天才の配置
・大発展

なんてのは
イマイチ実感しておりませんので

これからかな~~~

なんて、期待しております(*^^)v

 

からだを整え開運を目指す

メニュー
お申込み

占い鑑定ご希望の方

お申込み

LINEでも、ご予約可能です♪


友だち追加数

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 ななみ かんだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。