墓守の相

 

墓守の相

なんて言われてしまうと、なんだか家に縛られるような

一族を背負ってるような

そんな感じを受ける方いらっしゃると思います。

 

でも、墓守ってスピリチュアル視点で見ますと、チョット違うんですよ。

 

お墓の管理をしたり、法事を取り仕切ったり、お経をあげて先祖供養をするというのとは少し違います。

もちろん、それも大事ではありますが、それよりもっと大切な事を担っています。

ご先祖や一族に良いエネルギーをもたらすことが出来る者、徳を積み、その家系の波動をあげられる方のことです。

 

ですので、墓守の相があるかたは、一族を背負うと考えるのではなく(モチロン継げる方は、継がれるとより良いです♪)、徳を積んでいくことに意識を向けて下さいね。

 

墓守の相

 

【手相】

 

仏眼紋

親指の第一関節にできる輪。

先祖を守る立場の人に出やすい相です。

ご先祖さまからの助力があり、困ったことがあっても切り抜けられ、運が開いていきます。

勘が鋭い人く、ヒーリング能力が高い。

優しい心の持ち主なので、自然と徳が積める方ですね。

 

【四柱推命】

十二運での方

 

【西洋占星術】

 

太陽=  と土星=  が0°で重なっている方は、墓守の相です。

太陽と冥王星= の組み合わせも、ご先祖とのご縁が強い方です。

 

このような相をお持ちの方は、徳をコツコツ積んでいきましょうね。

もちろん、そうじゃなくても徳の貯金は大切。

情けは人の為ならず。

巡り巡って、自分に幸運が降り注ぎますよ。

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 ななみ かんだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。