相続の時【占星術・紫微斗数】

先月、ご主人が突然亡くなった
友達と話していた時

これからの私の運気はどう?

と、聞かれ
彼女のホロスコープを
見てみた時、気が付いた!

ご主人が亡くなった時
彼女の命式に相続の星が
きちんと(?)示されていた。

 

 

身内の死によって
相続が発生しやすい時は

8ハウスに入っている星や
8ハウスのカスプ
8ハウスの主星に

進行中の
月、金星、火星、木星、冥王星
これらの星がアスペクトをとる時。

 

彼女の相続の部屋
8ハウスは蠍座。

その部屋には
海王星が入っています。

蠍座の主星は冥王星
副主星は火星です。

 

進行中の月が
8ハウスの海王星に0°

進行中の金星が
出生の海王星と冥王星に

進行中の火星が
出生の冥王星に

進行中の冥王星が
出生の火星に絡んでいます。

進行中の金星が
8ハウスのカプスに
アスペクトをとっています。

 

ガッチリ相続の配置ですな~

 

ついでに

紫微斗数でも
相続の配置がありました。

 

 

今年は酉年なので
奴僕宮が命宮となります。

今年の彼女の夫婦運をみる部屋は
遺産・相続を示す田宅宮。

ご主人が亡くなった
3月も同じ配置。

年も月も夫婦の状況を見る所が
遺産・相続を示すとは・・・

 

そんなことを友達に話しましたら

それ、前もって言ってよ~

注意もできただろうし

避けられない場合は
慌てふためかないよう
心構えしとくのに~

と、言っておりましたが

・・・・・

いや・・・

それは、難しいかと・・・

 

前もってこの星の配置に
気が付いていても

ご主人が亡くなるかもなんて
そうそう判断はしないでしょうし

頭をかすめても
伝えないでしょうし・・・

 

 

からだを整え開運を目指す

メニュー
お申込み

占い鑑定ご希望の方

お申込み

LINEでも、ご予約可能です♪


友だち追加数

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 ななみ かんだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。