前世占い

ある『前世占い』で、自分を調べてみたら

今の私に強く影響している前世は

大きな修道院や尼僧院、または
地域の厳格な宗教施設で過ごした経験
そこで、自分の感情や本能、性欲、五感の
喜びを抑える訓練を受けており
禁欲と自己制御を重視し、
人間としての感情をおさえることが
尊敬と昇進を左右する世界に住んでいた

その為、今生でもその記憶が残っており、
人との間に壁を築き、気軽な付き合いを避け
感情を表に出さない、出すのが苦手

前世が正しいか、正しくないか

そんなことは確かめようがないのですが
確かに、私は、人との間に壁を作りやすい
それは、よく友達に言われることですな~

また、『喜んでいるのか、嫌なのか、よくわからん』とも言われている

思っている事を表現するのが下手なんでね~

そういう意味では、この『前世占い』は、当たっていると思う

そして、今生では、自分の感情を認め
感情の動きをもっと意識し、
外に表現する。そうすることで、
人生が生きやすくなるように運命づけられている

ということらしい。

最近、それは実感しています。
大切なことだな~
しかし、苦手だな~・・・と

しかし、そんな事を意識していると
色んなことに改めて気付きくものです

子供に付き合わされて、
また『腐女子』の祭典
“スパコミ”というものに行ったのですが

o0200015010191136823

こんな感じです~~
みんな鼻息荒いです

外で、開始までに2時間待たされ、
疲れ果てた私は
『外で待ってるから一人で回っておいでよ』
と提案したのですが

娘に『え~、一人でいたら寂しいじゃん!』
『一緒にいてよ~』などと言われると、
内心嬉しくて、疲れた身体に鞭打ち頑張って
広い東京ビッグサイトを付き合って歩きました

その時に、『あ~、こういうことか~~~』
と気付くのです

寂しいとか、悲しいという事を表現するって、
自分の弱点を人に教えるみたいだし
拒絶されたらどうしようと恐く、本当に苦手
寂しくても『私は全然平気』という態度をいつも取っていた

長い間、そんなことを続けていると
自分も『私は一人で大丈夫』という
暗示にかかってしまうし
周りの人も『あいつは、大丈夫。手を貸さなくても、氣にかけなくても』

となってくる

しかし、我が子のように、
素直に『さみしい』と相手に伝えると
『しょうがないな~ 一緒に居てやるか、手を貸してやるか』となる。

いくつになっても、子供に教えられています。

私の所に生まれて来てくれてありがとう。
感謝、感謝です。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。