第二仏眼紋

 

親指の第一関節に出来る

仏眼紋

ほとんどの本に出ているので
知っている方も多いと思います。

 

image686

 

この紋がある人は
優しく情が厚い方で
人への気配りが出来る人です。

神仏からの加護があり
困ったことやピンチにあっても
救いの手が入り窮地から脱出できます。

また、洞察力や第6感も鋭くなります。

 

そして、この仏眼紋の力を
活かせるようになると
親指の第二関節に

バージョンアップした仏眼紋
第二仏眼紋が出現するのです。

 

この紋の事は私も最近
「手相の暗号」という本で知りました。

 

へ~~~

第二仏眼紋なんてあるのか~

と、思ってたら
実物を見ることができました。

 

image193

image192

 

この紋が出てると

更に洞察力が深まり
その能力を仕事に
活かすことが出来るそうな。

カウンセラーやセラピスト
医師や占い師など
プロフェッショナルな道が開け

財を成す可能性が高まる!

のだそうです。

 

この手相の持ち主は
セラピストさん。

手相にあらわれている才能を
活かされているようです。

 

しかし、ご本人によりますと

財は成してませんが・・・

とのこと。

 

きっと、これからでしょう(*^^)v

 

 

からだを整え開運を目指す

メニュー
お申込み

占い鑑定ご希望の方

お申込み

LINEでも、ご予約可能です♪


友だち追加数

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015 ななみ かんだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。