生命力・妊活力アップに効果的!

 

冷えは万病の元!

冷え症ということは、
血の巡りが悪いという事です。

血の巡りが悪いと、
せっかく摂取した栄養を
細胞に届ける事が出来ませんし

老廃物を身体の外に出すことが出来ません。

 

老廃物=毒素=邪気です。

邪気を貯め込んだままだと、
運気が落ちちゃうし、
妊活力、子宝運もダウン。

 

運気アップの為!

子宝運アップの為!

冷えの改善致しましょう(*^^)v

 

私のおススメの方法は、

こんにゃくシップ!

こんにゃくで腎臓を温めるのです。

身体に冷えを抱えている人は、
腎臓が他より冷たい。

冷たい腎臓はいけません!

働きが鈍ります。

 

腎は先天的な生命力と、
食物から摂取するエネルギーを
腎精(じんせい)として貯蔵します。

生殖、成長、発育、ホルモン分泌などを司っています。

腎が弱っている人は、
生命エネルギーが漏れますので
疲れやすくなりますし
妊活力も低下します。

 

ジックリ身体を温める
こんにゃくシップは腎の働きをアップさせるので、

このような方には特にいいですよ♪

 

最近、疲れやすい
冷え症でツライ
不妊
年齢より老けて見える
生理痛が酷い
物忘れが酷くなった
耳鳴り

 

などなどでお悩みの方は
是非、なさってみて下さいな。

 

では、

こんにゃくシップのやり方

 

image125

こんにゃく2つを茹でます。

腎臓は2つあるので、
こんにゃくも2枚です。

 

image126

沸騰してから10分程ゆで続けます。

 

image127

タオルを用意して

 

image128

包みます。

かなり熱いので、
何枚かタオルを用意して、
温度の調整して下さい。

 

置く場所は、

 

image129

 

背中の肋骨が終わる所を、
こんにゃくの真ん中位にして置きます。

30分ほど腎臓を温めたら

次に、お腹に当てて
ゆったりまったり寝て下さい。

 

image182

 

こんにゃくの蓄熱力は凄く、
10分程茹でれば、
1時間以上、暖かさが続きます。

湿度もあるので、
身体が乾燥せずいいですよ。

コンニャクは生芋コンニャクがおススメです。

 

からだを整え開運を目指す

メニュー
お申込み

占い鑑定ご希望の方

お申込み

LINEでも、ご予約可能です♪


友だち追加数

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016 ななみ かんだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。