陰陽五行【木】

 

木=肝臓

肝臓は血液の「解毒、浄化、脂解」や体内酵素の生成を助け、自律神経も司っています。血液の最も集中する「目」の状態に影響します。

 

食養生

①自然の酸味が食薬となります。

柑橘類】
グレープフルーツ
オレンジ
みかん
レモン  etc

【緑黄色野菜】
小松菜
ニラ
春の山菜  etc

【その他】
バルサミコ酢
梅酢
お酢  etc

 

②油分やアルコールは控え目に

③スナック菓子や菓子パンなどは極力減らしましょう

④ファスティング(絶食)などでの解毒もおススメ

 

アロマ

・グレープフルーツ
・ベルガモット
・ファー

 

栄養

グルコサミン = 関節の潤滑
・エビ
・手羽先
・うなぎ
・フカヒレ
・納豆

カルシウム = 神経や筋肉の運動
・小魚
・海藻
・しらす
・大豆
・ごま

βカロチン = 免疫力アップ
・にんじん
・かぼちゃ
・ブロッコリー

 

ツボ

①労宮(ろうきゅう)

(探し方)
手を軽く握ります。中指と薬指の先があたるその間が労宮のツボとなります。

手の平の真ん中付近にあるツボです。精神的な疲れにも効果的ですのでイライラ・不眠・憂鬱な時にもおススメ。

 

 

② 太衝 (たいしょう)

(探し方)
太衝は、足の甲にあるツボ。親指と人差し指の骨がつながった場所で、くぼみんでいるところ。

血流を良くし、冷えを改善します。更年期障害や耳鳴り、眼精疲労に効果的です。

 
 

 

 

からだを整え開運を目指す

メニュー
お申込み

占い鑑定ご希望の方

お申込み

LINEでも、ご予約可能です♪


友だち追加数

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 ななみ かんだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。