チャクラ

チャクラとはサンスクリット語で「車輪」を表す言葉です。会陰に始まり頭頂部にかけて7つあり、時計回りに回っていて、気のエネルギーを取り込み、各チャクラに対応する心や体の部位に働きかけます。

 

【第一チャクラ】  会陰
生存本能、生命エネルギー、生きる意欲、自分自身の為に立ち上がる力、行動力。どんなに良いアイデア、力を持っていても、それを現実に表現できず、空回りしやすい。

 

【第二チャクラ】 丹田
感情のバランス、物質的・肉体的欲求、性的エネルギー、1対1の信頼関係。自分の人生をどう作り上げていくかという感性・創造性に関係します。

 

【第三チャクラ】 みぞおち
パワー、自尊心、自信、個性、念動力・サイキック能力に関係。喜怒哀楽の感情を支配し、幸福ホルモンの分泌が起る場所。良い感情も悪い感情もここから入ってくる。他人に左右されず決定し実行出来るかは、ここの状態にかかっている。

 

【第四チャクラ】 胸
愛、慈愛、受容性、信頼、希望。愛を与えたり受け取ったりする場所です。心で感じたことをそのまま実行する事が出来る、自己への信頼、自立と関係します。

 

【第五チャクラ】 喉
コミュニケーション能力、自己表現、創造力、決断力。自分が考えてることを素直に表現できるか、他者とのコミュニケーションが上手く取れるかに関係します。感情と思考のバランスがとれてないと乱れます。

 

【第六チャクラ】 
直観力、想像力、インスピレーション、洞察力。エゴや世間の常識に縛られず、本当の自分で行動するためのセンターです。サイキック能力やチャネリングに関係が深い。

 

【第七チャクラ】 頭頂
高次の知恵、使命や天命、宿命に関係。より高い目的の為に自分を導いてくれるチャクラ。