「自分を愛す」って大切だけどむずかしい

 

私のお友達のセラピストさんが

原因がわからないけど調子が悪いのよ。
色んな病院で検査したけどわからない。
病院の先生に心療内科に行ってみては?

と、言われたと相談にやってきた

症状を聞くと

たぶん、自律神経の乱れでは?

という感じ

と言っても、医者でない私が断定はできませんが

以前、私が自律神経失調症になり
苦しんでいた症状とそっくりで

そういう意味では、心療内科なのかもね

などと、話しつつ

辛そうな彼女に私が出来ることと言えば

自律神経の調整と
疲れた体を弛めてあげるくらい

そして、何か楽になるきっかけが見つかればと

占ってあげるくらい

で、観ましたら

(年) 癸卯
(月) 辛酉
(日) 丙辰
(時) 丙申

日主 (丙・火) の身弱

身弱の人は周囲の影響を受けやすく
状況に流されがちで
マイナス思考になりやすい

そして、≪火≫は五行で心にあたります

心は精神の中枢であり
全ての生命活動は心により統率されている

ここが乱れると、動悸や胸苦しさ、不眠
悲しみや恐怖を感じやすくなる
(参照)図説東洋医学 基礎編/著者不明

本人の記憶によると
この症状が出始めたのが

あるセミナーで心の内側を観ていると

自分がだいっ嫌い!

と思った途端、胸がキューッと
締め付けられるように痛くなり

それから色んな症状が出るようになったと思う

とのこと

胸にトラブルを抱えやすい人は
自分を愛することが苦手

自分を信頼することができないので
常に氣を張って、周囲に氣を配っています

自分が望むものを後回しにして
周囲の人たちの望みを叶えようと頑張ります

一見、とても素敵な行為に見えるのですが

その、根底にある

「わたしって、あなたの役に立つでしょ」
「だから、そばに居させて、私を愛して」

その無意識の思いで
いっぱいいっぱいに頑張っています

自分で愛してあげてない分を
他者の愛で満たそうとします

その為、常にくつろぐことが出来ず
心も身体も疲労困憊してしまうのです

この友達は

いままでは、自分の心を誤魔化し
なんとかバランスを保って頑張って立っていたのに

「自分が嫌い」という思いの矢に打ち抜かれ

バランスを失ってしまったみたいです

この場合の開運ボディ・ポイントは

① 背骨の胸椎4番を整えます
② そして心を癒すこと

お風呂に入ったときなどに
自分の身体に向かって
(特に、胸と背中を意識すると効果的)

今まで頑張ってくれてありがとう

わたしは自分を愛している
言葉は自分らしい言葉に変更OK

と話しかけます

細胞の一個一個に染み込むように
イメージすることが大切

お風呂に入ると身体が緩むので
スポンジが水を吸い込むように
言葉が浸透しやすいのです

愛を受け取った身体は
自分の中心を取り戻し

その中でくつろぐことが出来るようになります

身体の調和も取り戻せます

さぼらず、毎日自分の身体にやってあげて下さい

私も、これで自律神経失調症から
生還できたのですから

効果は確認ずみです

③ 公園や田舎で森林浴もオススメ

と、いうのも「木生火」といいまして

木は火を生じます

火が身弱なこの人の不足がちなエネルギーを
補充するのに森林浴はとても効果的であります

愛ってこの世の中心であり
この世界そのものですが

それを自分の中心にすえて
愛そのものになるって

本当に難しい

だからこそ、この世に生まれてるのかもしれませんが

 

image914

からだを整え開運を目指す

メニュー
お申込み

占い鑑定ご希望の方

お申込み

LINEでも、ご予約可能です♪


友だち追加数


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。