老化を早める活性酸素の減らし方

活性酸素は老化を早め、
ほうれい線やたるみ・しわの原因。

また、体を錆びさせ、
あらゆる病気の元となるので、
活性酸素を溢れさせぬようにせねばなりません。

 

活性酸素を減らす簡単な方法は

==============

ビタミンCをたくさん摂る!

==============

活性酸素は常に何か満たされず、
不安定な感じを抱いているんですね。

それでイライラし、
周囲のものに喧嘩をふっかけて、

自分に足りないものを
他者が持ってたら、
それを奪って自分を満たそうとしているんです。

 

こんなイメージ

image11

 

完璧な円になって、
安定したいわけなんです。

それを他の人から奪うのですが、

奪われた方も、
余分にあるわけじゃないから、
その人が今度は欠けちゃって不安定になる。

 

その不安定感は周囲にも伝染し、
次々、欠けて不安定な状況が蔓延する。

それが酸化であり、
老化が早まるという事なんです。

 

では、ビタミンCがなぜ有効なのか!?

次々伝染していく酸化を、
どうやってくい止めているのかと言いますと

ビタミンCは博愛精神に満ちたビタミンなんです!

 

ビタミンCは図のように、
電子(緑)を2つ持っています。

image210

 

そして、欠けて
やさぐれてる活性酸素に、
自分が持ってる電子をあげちゃうんですよね~

すると

image410

 

このように、穏やかで無害となるんです。

電子を全部あげたビタミンCは、
他から電子を奪うこともせず、
尿となって出て行っちゃうんです。
このように、活性酸素から、
私たちを守ってくれる救世主

ビタミンCをドンドン摂っていきましょうね!

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016 ななみ かんだ