ほうれい線の出方が左右違う・・・

 
最近、ちょっと油断すると
乾燥でお肌に危険信号が点る
 
保湿をしっかりせねばならぬ
季節となりました

乾燥は、ほうれい線をつくる
要因の一つ!要注意!!

さて、そのほうれい線

風草花にお越しになる
大半の方の左右の出方が違っています

右が深く長く刻まれてたり
また、その逆の左が強く出てたり

こんな感じで

o0263020012297046664

なぜ、このように左右違ってくるかといいますと

◆頬骨の位置が左右違う
◆歯のかみ合わせ
◆片方ばかり使って食べる

その解決策としましては

噛み合わせは
歯医者さんとご相談ください

食べるときは左右均等に
使うように致しましょう

位置のずれは、ほうれい線バスター
かんだななみの出番であります

落ちた頬骨は5秒程で
左右揃いますよ

しかし、忙しくて
風草花に行く時間とれない・・・

と、お悩みの方、大丈夫です

ご自分で落ちた頬骨を上げることも可能です

方法は

頬骨のとがった所に
手の付け根のココ

t01500200_0150020012297054010

を添えて、肱を机につけます
頬杖を付く感じです

そして顔をグーッと下に押す

これで、フィニッシュです

鏡で高さチェックしてみて下さい

頬骨のズレは
たった数ミリ程ですが

放っておくと大変な事に(>_<)

ほうれい線はドンドン深く刻まれるし
ほっぺたのお肉は下がるし

こんなほうれい線では
男運ダダ下がりですよ

要注意です