【朝、起きた時から腰が痛い】対処法

 

もっと寝ていたいのに、
腰が痛くて寝てられない(>_<) なんて、朝を迎える時ってありませんか?   疲れを癒す為の睡眠で、 逆に疲れてしまう・・・ 良質な睡眠が取れないと、 テンション下がるし、 仕事の効率も落ちます。 どうにかしなくては! ですね。   しかし、なぜ休んでいるのに、 腰が痛くなるのでしょうか? その原因の主なものは2つ 腰や背骨の歪み
背中の緊張

歪みやコリで、
腰のカーブが布団から浮き、
隙間が出来るの為です。

腰は布団にしなやかに添って、
隙間が無い状態が理想です。

気持ち良い朝の目覚めの為に、
しなやかで歪みの無い腰を作らねば!
ですね (^_^)v

その為には、ストレッチしましょう!

特に、布団に入る前に、
その日の疲れと緊張をとる為に、
ストレッチをして寝るのが効果的。

 

【腰痛対策ストレッチ】

足の裏を伸ばす

開脚と前屈で伸びます。

ストレッチ足開
 
ストレッチ足開2
 

シンプルなストレッチですが、
とても効果的。

足の裏が堅く緊張すると
腰も歪み縮みます。

1回でも2回でもいいので、
寝る間に伸ばす習慣をつけて下さい。

 

背骨を伸ばす

正座をします。
次に足を横に出し、
ペタンコ座りをします。

image97

 

その状態で後ろに倒れます。

image98

1分程、その姿勢をキープ。

背骨が伸びて気持ち良いですよ。

 

この2つのストレッチを、
寝る前にするだけで、
翌朝の辛さが改善されます。

筋肉の炎症がある場合は、
ストレッチ+シップも効果的。

朝、辛い時にシップではなく、
痛くなる前の夜、
寝る前にシップをして寝ると、
翌朝の痛みが軽減されます。

 

朝、腰がツライ・・・(>_<)

と、苦しまれている方、
是非、行ってみて下さい。

それでも、後もうチョットという時は、
風草花にご相談ください(*^_^*)

 
================
 

LINEからご予約が可能です。
登録して頂くと、お得情報も届きます。
友だち追加数
 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。