寝起きはギックリ腰に要注意

 
毎朝、4時30分頃に
ワンコに「ご飯くれ~」と起こされ
 
ご飯を上げた後
まだ、眠いのでつい
2度寝をしてしまってたのですが

 

今日は、ダラダラと睡眠を
楽しんでいる場合ではなかった!

 

粗大ごみを出さねば!
 
と、いうことを7時30分頃
布団の中で思いだし

 

跳び起きて
 
即効でゴミを出すべく動き
無事、8時頃には出せたのだが

 

そこそこ重いものを
朝の硬い身体で
持ち上げては危険だということを

失念していた・・・

 

朝は、ぎっくり腰が
起きやすい時間帯
 
寝ている間に
筋肉が硬くなっているので

何の準備もなく急激に動かすと
腰がビックリしちゃうんですね
 
腰が弱い人は特に要注意

 

まず、起き上がる前に
布団な中で軽い運動をするのが
オススメです

 

仰向けで両膝を立て
右に左に倒すのです
 
これを数回して
起き上がる習慣をつけるといいですよ

昔、産後にぎっくり腰をしてから
腰が弱いわたし
 
やってはイカン事をしてしまい
 
ゴミだしを終えて腰を伸ばした時
なんだか腰に違和感が
 
急激にまた動かしては
いけない注意信号が点滅している感じ
 
なので、部屋にたどり着くまで
少し腰を曲げ気味に帰って
 

ゆっくり、ストレッチをしたら
 
なんとか、無事腰が伸ばせるように

 

皆さんも、粗大ごみを出す時は
余裕をもっていたしましょう

 

では、なくて
 
朝は、お布団の中で
まず、筋肉をほぐして
動くようにしましょうね
 
これからの、寒くなる時期は特に

 

===============

 

form

 

LINEからご予約が可能です。
友だち追加数

 


占い ブログランキングへ