若返りホルモンを大量に出す方法

 

肌が衰え、
体力も無くなって行く老化。

年齢を重ねていくのだから、
しょうがないと言えば、
しょうが無いことなのですが・・・

可能な限り、
遅らせせたいと思うのは人情。

その為に必須の若返りホルモン!

それをドバッと出さねばなりません。

 

若返りホルモンと呼ばれるものは
何種類かありますが、

脳下垂体で作られる
成長ホルモンもその一種。

 

成長ホルモンの効果効能は

骨や筋肉の成長
骨を強くし、骨粗鬆症の予防になります。

脂肪や糖の代謝
ダイエット効果があり、締まりのある体に。

ヒアルロン酸の生成
肌の弾力が高まりシワ・タルミ予防。

 

増やさねば!

 

増やす方法は、
運動・睡眠・食事の3つ。

 

運動

成長ホルモンは運動後に出る、
疲労物質「乳酸」の刺激で分泌されます。

筋肉を修復する為に出て来るんですね。

お勧めの運動は、

スクワット


両足を肩幅に広げます。


後ろに椅子がある感覚で、
お尻を少し後方に突出し、
腰を落としていきます。


太ももが床と平行になるまで
しゃがむのが理想です。

5秒程かけてユックリ落とします。

膝がつま先よりも前に出過ぎないよう注意


5秒かけて戻します。


膝は真っ直ぐまで戻さず、
また、しゃがみます。

回数は10~20回。

 

睡眠

寝る子は育つ!ですね。

成長ホルモンは、
睡眠中に70%以上分泌されます。

夜の10時から2時の間に寝るのが理想です。

 

食事

・ごま
・くるみ
・高野豆腐
・いか
・えび
・まぐろ
・鶏肉
・玄米
・卵

 

食品添加物として使われる、
リン酸塩はミネラルを流してしまいます。

ミネラル不足だと、
成長ホルモンの効果が薄れます。

インスタント食品などに、
多量に含まれてますので、
あまり食べ過ぎないようにしましょうね。

 

===============

 

form

 

LINEからご予約が可能です。
友だち追加数

 


占い ブログランキングへ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016 ななみ かんだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。